日本ユニセフ協会など、世界の子供たちを支援する団体について調べてみました。

日本ユニセフ協会やワールドギフトなど、アジア圏や開発途上国にて、様々な分野で世界の子供たちを支援する団体についてまとめてみました。

最近の投稿

花と緑の東京募金とは?

投稿日:2018年1月25日 更新日:

Schwoaze / Pixabay
花と緑の東京募金は東京都環境局が募っている募金の総称です。旧「緑の東京募金」を引き継いだもので、主に東京都の環境関連事業に利用されます。環境関連の募金は比較的珍しいため、興味がある方は募金を検討してみると良いでしょう。

花と緑の東京募金の使途を大別すると4種類に分けられます。まず1つめの「花と緑のおもてなし」は、東京都民や観光客が多く集う場所に様々な花などを植え、緑の創出や街を彩る目的で使用されます。2つめの「緑をまもる人材育成」では、ボランティアの支援活動や緑地保全活動を通じた人材育成などが使用目的です。
3つめの「校庭の芝生化」では、都内にある学校の芝生化促進に、最後の「花粉の少ない森づくり」は、多摩エリア域の杉を切り、花粉の少ない杉を植樹するための事業に充てられます。主にこのような緑化事業・活動へ使用されるのが特徴です。

募金をする際は、上記の4種類の中から好きなものを選ぶことができます。一つのみを選ぶことも複数選ぶことも自由になっており、反対に全部選んだり選ばずに寄付することも可能です。特に用途を限定したくない場合は、寄付先を4種類全て選んで募金しましょう。

ただし、森と緑の東京募金への募金方法は、東京都庁など一部に設置されている募金箱へ直接募金する方法か、専用の振込用紙を送付してもらう方法、または東京都内にある郵便局備え付けの「青い振込用紙」を使用する方法の3パターンのみとなっており、他の団体の募金と比較すると募金方法が少ない印象があります。
東京都にお住まいの方は、都庁などの募金箱へ募金するか、最寄りの郵便局で振込を行うと良いでしょう。反対に東京都外からの振込を行う場合、東京都環境局へ連絡してパンフレットを送付してもらい、同封の振込用紙を使って郵便局で振り込むことになります。クレジットカード決済・コンビニ決済、ネットバンキング決済などはできませんので注意が必要です。

個人や団体などを問わず、募金額は一口千円となっています。1回につき何口でも寄付が可能で、上限は特に設けられていません。東京都在住の有無に関わらず、税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることが可能です。なお、東京都にお住まいの方はワンストップ特例制度を利用できる場合があります。

2020年の東京五輪、そしてそれ以降に向け、東京都では環境保全に力を入れています。花と緑の東京募金は環境関連募金ですので、緑あふれる東京を実現したい方や賛同した方は寄付してみると良いでしょう。

-最近の投稿

執筆者:

関連記事

7

「ワールドギフト」が行う支援活動で期待できることとは?

国際社会支援推進会のワールドギフトは、不用品を活用することによって開発途上国で困っている子どもを救うための活動をしています。(日本での支援活動も行っています) この支援によって期待できることは様々あり …

1

日本ユニセフ協会が行う支援活動で期待できることとは?

ユニセフについて 色々な支援を行っている団体について書いていこうと思いますが、その中で、その活動が何に役立っているのかも含めて色々と知っていきたいと思います。まずは、名前自体をよく知っている団体につい …

pisauikan / Pixabay

募金の妥当額

募金に妥当な金額というものがあるかわかりませんが、ネット上の記事の中には、「大体いくらくらいが妥当なのか?」やそれに関係するアンケートの記事もありました。 実際に募金をした人や、募金に興味のある人から …

falco / Pixabay

募金でできること

街頭や店頭、そしてインターネット上などで行われている募金活動ですが、そういった募金活動により集められた多くの募金は、様々な人たちを支援する目的で活用されています。今回はその募金を活用して一体どんなこと …

ddalki3003 / Pixabay

コンビニ端末で簡単募金

募金とは、募金箱があってそこにお金を入れるイメージをする人が多いかもしれません。街頭で募金活動では、募金箱を持っている人が居る事もありますし、コンビニやスーパーでは、レジの横に募金箱が設置される事も多 …