日本ユニセフ協会など、世界の子供たちを支援する団体について調べてみました。

日本ユニセフ協会やワールドギフトなど、アジア圏や開発途上国にて、様々な分野で世界の子供たちを支援する団体についてまとめてみました。

最近の投稿

「ワールド・ビジョン・ジャパン」が行う支援活動で期待できることとは?

投稿日:2018年5月15日 更新日:

「ワールド・ビジョン」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。ワールド・ビジョンとは、キリスト教に基づく精神の開発援助や緊急人道支援、市民社会や政府への働きかけなど、様々な支援活動を行う国際NGOです。ワールド・ビジョン・ジャパンではそういった支援活動を、日本を拠点に行っています。では、ワールド・ビジョン・ジャパンが行っている支援活動について紹介していきましょう。

ワールド・ビジョン・ジャパンの概要

ワールド・ビジョン・ジャパンは、弱い立場にある世界の子どもたちを救い、大切な未来を守るための支援活動を行っています。日本においても、様々な企業や団体と連携することで、特別プロジェクトや募金、広報などの支援を充実させているのが特徴です。また、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンなど、持続的な開発目標の実現のために多くの企業やNGO・学術機関などのコミュニティにも参加しています。世界の1人でも多くの子どもたちが夢や希望を持ち、元気に笑顔で成長していけるよう、企業や団体の協力を経て社会貢献しているのです。

支援活動と取り組み

ワールド・ビジョン・ジャパンでは、様々な企業や団体の協力のもと、子どもたちの未来を守る支援活動を行っています。

・チャイルド・スポンサーシップ
世界の子どもたちを救うため、教育・保健衛生・水資源開発・経済開発・農業など多岐にわたる支援活動を行うべく、月々の寄付でチャイルド・スポンサーになって支援する取り組みです。

・各種募金
チャイルド・スポンサーシップや、難民支援、水と食糧支援、赤ちゃんとお母さんを守るための募金、緊急人道支援における募金など、募金の種類も非常に多くなっています。

・特別プロジェクト
学校や給水設備の建設などを行う特別なプロジェクトです。

・タイアップ企画募金
企業や団体の売上や、事業利益の一部を寄付するタイアップ企画の募金に協力してもらい、支援につなげています。

これらはほんの一部ですが、日本の多くの企業・団体が協力を得て、ワールド・ビジョン・ジャパンは支援活動を進めているのです。

ワールド・ビジョン・ジャパンの概要や取り組みを紹介してきました。様々な幅広い支援活動を行っていきながら、世界の子どもたちを救い、未来を守る取り組みを行っているワールド・ビジョン・ジャパンは、これまでも数多くの幼い命を救っています。こうした取り組みは、個人の気持ちと一つひとつの小さな支援が積み重なって初めて継続できます。

興味のある方は、詳しい支援活動やホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

-最近の投稿

執筆者:

関連記事

HeatherPaque / Pixabay

無印良品の募金券

無印良品はとても有名で年齢を問わずに人気です。様々な生活雑貨を取り扱っており、価格や質などから世界的な人気があります。自宅の近くにお店がある方も多いでしょう。 そんな無印良品では、独自の募金活動を行っ …

1

日本ユニセフ協会が行う支援活動で期待できることとは?

ユニセフについて 色々な支援を行っている団体について書いていこうと思いますが、その中で、その活動が何に役立っているのかも含めて色々と知っていきたいと思います。まずは、名前自体をよく知っている団体につい …

DarkoStojanovic / Pixabay

日本骨髄バンク

日本骨髄バンクは、1991年に設立された骨髄支援・提供のための団体です。設立当初は財団法人骨髄移植推進財団という名称でしたが、2013年に公益財団法人日本骨髄バンクへと名称を変更しています。 白血病な …

2

「JANIC」が行う支援活動で期待できることとは?

JANICは認定NPO法人で、国際協力NGOセンターのことです。 現在日本にNGOは数えきれないくらい存在しております。それらが個別に活動をすることも大切ではありますが、力を結集させて支援活動にあたる …

FirmBee / Pixabay

藤沢市環境ワンクリック募金とは?

近年普及しているのがワンクリック募金です。ワンクリック募金とは、振込や決済の手間を掛けずに募金ができる方法のことで、パソコン等から対象の募集をクリックするだけで寄付できます。1クリック当たり○円と決め …