日本ユニセフ協会など、世界の子供たちを支援する団体について調べてみました。

日本ユニセフ協会やワールドギフトなど、アジア圏や開発途上国にて、様々な分野で世界の子供たちを支援する団体についてまとめてみました。

関連記事

DarkoStojanovic / Pixabay

日本骨髄バンク

日本骨髄バンクは、1991年に設立された骨髄支援・提供のための団体です。設立当初は財団法人骨髄移植推進財団という名称でしたが、2013年に公益財団法人日本骨髄バンクへと名称を変更しています。 白血病な …

wheelchair-1501993_1920

「JXTGエネルギー東京2020パラリンピック応援クリック募金」とは?

JXTGエネルギーは、2017年4月より2020年の東京パラリンピックの競技を応援するための「JXTGエネルギー東京2020パラリンピック応援クリック募金」を開始しています。社会貢献活動として、パラリ …

3

「KnK」が行う支援活動で期待できることとは?

KnKは「国境なき子どもたち」の略称で、アジアを中心に活動しています。 大きな特徴として挙げられるのは、日本国内においても活動を行っているという点でしょう。岩手県の沿岸部において東日本大震災に関する支 …

jill111 / Pixabay

日本ユニセフ協会「子どもにやさしいまち」とは?

ユニセフは「子どもにやさしいまち」という事業を開発途上国と先進国の両方で行っています。この事業は、名前の通りで、より良いまちづくりを行うというのが基本方針となっていますが、子どもを最優先として誰もが暮 …

ddalki3003 / Pixabay

コンビニ端末で簡単募金

募金とは、募金箱があってそこにお金を入れるイメージをする人が多いかもしれません。街頭で募金活動では、募金箱を持っている人が居る事もありますし、コンビニやスーパーでは、レジの横に募金箱が設置される事も多 …