日本ユニセフ協会など、世界の子供たちを支援する団体について調べてみました。

日本ユニセフ協会やワールドギフトなど、アジア圏や開発途上国にて、様々な分野で世界の子供たちを支援する団体についてまとめてみました。

最近の投稿

「ワールド・ビジョン・ジャパン」が行う支援活動で期待できることとは?

投稿日:2018年5月15日 更新日:

「ワールド・ビジョン」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。ワールド・ビジョンとは、キリスト教に基づく精神の開発援助や緊急人道支援、市民社会や政府への働きかけなど、様々な支援活動を行う国際NGOです。ワールド・ビジョン・ジャパンではそういった支援活動を、日本を拠点に行っています。では、ワールド・ビジョン・ジャパンが行っている支援活動について紹介していきましょう。

ワールド・ビジョン・ジャパンの概要

ワールド・ビジョン・ジャパンは、弱い立場にある世界の子どもたちを救い、大切な未来を守るための支援活動を行っています。日本においても、様々な企業や団体と連携することで、特別プロジェクトや募金、広報などの支援を充実させているのが特徴です。また、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンなど、持続的な開発目標の実現のために多くの企業やNGO・学術機関などのコミュニティにも参加しています。世界の1人でも多くの子どもたちが夢や希望を持ち、元気に笑顔で成長していけるよう、企業や団体の協力を経て社会貢献しているのです。

支援活動と取り組み

ワールド・ビジョン・ジャパンでは、様々な企業や団体の協力のもと、子どもたちの未来を守る支援活動を行っています。

・チャイルド・スポンサーシップ
世界の子どもたちを救うため、教育・保健衛生・水資源開発・経済開発・農業など多岐にわたる支援活動を行うべく、月々の寄付でチャイルド・スポンサーになって支援する取り組みです。

・各種募金
チャイルド・スポンサーシップや、難民支援、水と食糧支援、赤ちゃんとお母さんを守るための募金、緊急人道支援における募金など、募金の種類も非常に多くなっています。

・特別プロジェクト
学校や給水設備の建設などを行う特別なプロジェクトです。

・タイアップ企画募金
企業や団体の売上や、事業利益の一部を寄付するタイアップ企画の募金に協力してもらい、支援につなげています。

これらはほんの一部ですが、日本の多くの企業・団体が協力を得て、ワールド・ビジョン・ジャパンは支援活動を進めているのです。

ワールド・ビジョン・ジャパンの概要や取り組みを紹介してきました。様々な幅広い支援活動を行っていきながら、世界の子どもたちを救い、未来を守る取り組みを行っているワールド・ビジョン・ジャパンは、これまでも数多くの幼い命を救っています。こうした取り組みは、個人の気持ちと一つひとつの小さな支援が積み重なって初めて継続できます。

興味のある方は、詳しい支援活動やホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

-最近の投稿

執筆者:

関連記事

10

「パレスチナ子どものキャンペーン」が行う支援活動で期待できることとは?

パレスチナ子どものキャンペーンは、認定NPO法人で、組織名の通りパレスチナで暮らしている子どもを支援する活動を行っています。パレスチナが抱えている問題は簡単に解決することができず、こういった類の問題は …

6

「ジョイセフ」が行う支援活動で期待できることとは?

ジョイセフは恵まれない人達が多い国において活動しており、その成果はしっかりと出ていると言えるでしょう。 女性が生きやすい社会にすることを目的としており、実際に女性が人間らしく生きやすい世の中になること …

jill111 / Pixabay

日本ユニセフ協会「子どもにやさしいまち」とは?

ユニセフは「子どもにやさしいまち」という事業を開発途上国と先進国の両方で行っています。この事業は、名前の通りで、より良いまちづくりを行うというのが基本方針となっていますが、子どもを最優先として誰もが暮 …

word-cloud-2696823_960_720

楽天スーパーポイント【ポイントを利用して出来る募金や寄付の方法】

昨今、日本人の社会貢献への意欲がどんどん高まりつつあると言われています。多くの方がボランティア活動や支援団体を立ち上げ、地球環境全体への関心も寄せられているようです。さらに最近ではインターネット募金で …

doanme / Pixabay

ふるさと関東学院募金

ふるさと関東学院募金は、関東学院の各校の教育を奨励するための募金です。学校法人関東学院が運営しています。関東学院を発展・継続させるための募金活動になっており、寄付金は主に教育施設の拡充や教育支援などに …