日本ユニセフ協会など、世界の子供たちを支援する団体について調べてみました。

日本ユニセフ協会やワールドギフトなど、アジア圏や開発途上国にて、様々な分野で世界の子供たちを支援する団体についてまとめてみました。

最近の投稿

藤沢市環境ワンクリック募金とは?

投稿日:2018年1月27日 更新日:

近年普及しているのがワンクリック募金です。ワンクリック募金とは、振込や決済の手間を掛けずに募金ができる方法のことで、パソコン等から対象の募集をクリックするだけで寄付できます。1クリック当たり○円と決められており、それに合計クリック数を掛け合わせたものが金額となります。一般には企業が実施している募金方法の一つで、参加企業・主催企業が代わりに寄付を行います。

しかし、現在は自治体がワンクリック募金を行うケースも増えており、その中の一つが藤沢市環境ワンクリック募金です。平成21年度から実施されており、自治体が主催するクリック募金の中でも古い歴史を持っています。

藤沢市環境ワンクリック募金は、市民の環境に対する意識の向上、企業の社会貢献活動の一環、子供のための環境関連教育拡充を目的として募集されているものです。環境関連に特化しており、主に藤沢市の環境関連事業各種に使用されます。藤沢市にお住まいの方はもちろんですが、全国どこに住んでいても簡単に募金できるのが特徴です。

これは、パソコンからボタンをクリックするだけで募金が可能です。振込手数料や支払手数料などの金銭的負担はいっさい無く、誰でも好きなタイミングでクリックすれば、その場ですぐに募金できるようになっています。

方法は簡単で、まずパソコンから藤沢市環境ワンクリック募金のページへとアクセスします。次にページが表示されたら、年齢と性別のみのアンケートに答えて参加企業一覧ページを表示します。すると藤沢市環境ワンクリック募金に参加している企業が表示されますので、好みの企業を選んで「募金します」ボタンをクリックしましょう。これで募金が完了しますが、必要な時間は30秒~1分と、手軽に募金できるのが特徴です。

なお、藤沢市環境ワンクリック募金は1クリックあたり5円募金できます。ただし各参加企業の募金上限額は1万円と定められています。

藤沢市環境ワンクリック募金のページでは金額やクリックの実績も公開されています。1ヶ月あたり数万回のクリックが行われており、年間で数十万円の実績があります。年齢別・企業別のクリック数も公開されており、1ヶ月毎に過去の実績を確認することも可能です。

クリック募金のメリットは、その場ですぐ寄付ができる点にあります。藤沢市環境ワンクリック募金も簡単にチャレンジできますので、興味を持たれた方は参加してみてはいかがでしょうか。

-最近の投稿

執筆者:

関連記事

3

「KnK」が行う支援活動で期待できることとは?

KnKは「国境なき子どもたち」の略称で、アジアを中心に活動しています。 大きな特徴として挙げられるのは、日本国内においても活動を行っているという点でしょう。岩手県の沿岸部において東日本大震災に関する支 …

doanme / Pixabay

ふるさと関東学院募金

ふるさと関東学院募金は、関東学院の各校の教育を奨励するための募金です。学校法人関東学院が運営しています。関東学院を発展・継続させるための募金活動になっており、寄付金は主に教育施設の拡充や教育支援などに …

8

「ESAアジア教育支援の会」が行う支援活動で期待できることとは?

ESAアジア教育支援の会は、1979年に設立された特定非営利活動法人です。 子どもに向けた教育に関する熱心な活動をしており、世界中で発生している貧困に関する問題や、差別に関するもの、さらにそれ以外の子 …

children-403582_1920 (1)

今年の24時間テレビはいつ?

日本テレビが毎年夏に放送している「24時間テレビ」は1978年からスタートし、2017年8月26日・27日で第40回目を迎えました。今年2018年も第41回24時間テレビが放送されることが決定していま …

5

「チャイルドサポーター」が行う支援活動で期待できることとは?

日本の子どもと開発途上国などで暮らしている子どもが抱えている問題はかなり異なります。 一般的に考えると当たり前だと思いがちな衛生面に関する問題も、国によっては衛生環境が劣悪というケースも少なくありませ …