日本ユニセフ協会など、世界の子供たちを支援する団体について調べてみました。

日本ユニセフ協会やワールドギフトなど、アジア圏や開発途上国にて、様々な分野で世界の子供たちを支援する団体についてまとめてみました。

最近の投稿

パラスポーツ応援チャリティーソング『雨あがりのステップ』を歌っているのは?

投稿日:2018年7月5日 更新日:

スポーツは健常者だけではなく、身体障害や知的障害を持つ方もたくさん楽しんでおり、障害者を対象にした障害者スポーツをパラスポーツと呼ぶことがあります。パラスポーツ支援として様々なイベントが行われていますが、応援チャリティーソングとして『雨あがりのステップ』という曲が注目されているようです。

いったいどのような曲で、誰が歌っているのかご紹介しましょう。

パラ駅伝 in TOKYO 2018で披露

『雨あがりのステップ』が披露されたのは2018年3月4日、駒沢オリンピック公園陸上競技場で開かれた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」でした。パラ駅伝は誰もがスポーツを楽しめる社会にすることをコンセプトに開かれるパラスポーツ支援で、2018年で第3回目を迎えました。このチャリティーは障害者と健常者で1チーム8人の混合チームをつくり、駅伝競走を行う内容となっています。

全国各地から16チームがエントリーし、今年はラオスから初めての海外チームが参加し、計17チームで楽しく競いました。そして、パラスポーツ応援チャリティーソングである『雨あがりのステップ』は、スペシャルサポーターのスペシャルライブにて初披露となり、駅伝に参加したチームやチャリティーに参加した人々を盛り上げました。

『雨あがりのステップ』を歌うのは誰?

パラ駅伝 in TOKYO 2018で初披露された雨あがりのステップは、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が歌っています。3人はファンクラブ「新しい地図」の活動としてパラスポーツのスペシャルサポーターの就任しており、今回の応援チャリティーソングができました。この楽曲ではアニメやゲーム、ドラマなど幅広く音楽を手掛ける作曲家の菅野洋子さんと、CMプランナーでタイアップソングの歌詞提供も行う麻生哲朗さんがタッグを組んでおり、軽快なリズムと勇気づけてくれる歌詞が魅力です。

元国民的アイドルグループが歌っていることから注目が集まり、2018年3月19日の配信から同月23日までにダウンロード数は6万DLを超えており、売上は1,400万円となりました。配信日から6月30日まではチャリティー期間となっており、この期間内の売上は全て日本財団パラリンピックサポートセンターを通じて、パラスポーツの支援金にあてられます。

チャリティーというと募金が一般的ですが、パラスポーツでは応援チャリティーソングを通じて多くの人々が寄附に貢献しています。雨あがりのステップは明るく前向きにさせてくれる楽曲で、今後も様々なパラスポーツの会場や番組で流れることでしょう。今まであまりパラスポーツに関心がない人も、音楽を通じて興味や関心を持つ人が増えるかもしれません。

元気になりたい時にぴったりな曲ですし、チャリティー期間中は売上がパラスポーツ支援にあてられるので、ぜひダウンロードして支援に貢献してみてはいかがでしょうか。

-最近の投稿

執筆者:

関連記事

hands-216982_1280

日本ユニセフ協会が行った東日本大震災の活動

日本ユニセフ協会は、世界中の子どもたちの命や健康を守ることを目的に募金活動や広報活動を行っているユニセフ(UNICEF)の国内委員会です。国内委員会は先進国を中心に34の国と地域に設置されてますが、そ …

Couleur / Pixabay

日本政府が行う人道支援

世界各地では紛争や貧困、難民、環境・衛生、医療提供の不足など様々な問題を抱えています。これらの問題解決や世界の人々に支援を行う国際団体は数多くあり、多くの人がボランティア活動や募金活動に協力しています …

pixel2013 / Pixabay

今話題の「テブラ ニンジャコイン」がサッカーW杯決勝リーグ記念チャリティーキャンペーン開始

旅行に出かける際、手ぶらで観光したいと思う人はどのくらいいるでしょうか。重たい荷物で両手がふさがっているとせっかくの観光も台無しになってしまいます。宿泊先に荷物を預けるのが面倒でコインロッカーに預けよ …

wheelchair-1501993_1920

「JXTGエネルギー東京2020パラリンピック応援クリック募金」とは?

JXTGエネルギーは、2017年4月より2020年の東京パラリンピックの競技を応援するための「JXTGエネルギー東京2020パラリンピック応援クリック募金」を開始しています。社会貢献活動として、パラリ …

jill111 / Pixabay

日本ユニセフ協会「子どもにやさしいまち」とは?

ユニセフは「子どもにやさしいまち」という事業を開発途上国と先進国の両方で行っています。この事業は、名前の通りで、より良いまちづくりを行うというのが基本方針となっていますが、子どもを最優先として誰もが暮 …